umimachi

FOD ヒューマン/ドラマ 邦画

海街diary

投稿日:2018年12月28日 更新日:

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。
十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。
三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。
両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。
三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。
頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。
そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。
そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。
四人で始める新しい生活。
それぞれの複雑な想いが浮かび上がる――。
■原作 吉田秋生「海街diary」(小学館「月刊フラワーズ」連載) ■キャスト 綾瀬はるか/長澤まさみ/夏帆/広瀬すず/加瀬亮/鈴木亮平/池田貴史/坂口健太郎/前田旺志郎/キムラ緑子/樹木希林/リリー・フランキー/風吹ジュン/堤真一/大竹しのぶ ■監督・脚本:是枝裕和■プロデューサー:松崎薫/田口聖■アソシエイトプロデューサー:西原恵■ラインプロデューサー:熊谷喜一■製作:フジテレビジョン/小学館/東宝/ギャガ■音楽:菅野よう子

出典・引用: 映画 - FOD - フジテレビの動画配信サービス

原作漫画ファンです。吉田秋生の作品は、その世界に没頭して読んでいた時間まで含めて記憶に残ります。

その映画化、監督は是枝裕和。4人姉妹役がみんな綺麗で話題性のある女優さんなんだけど、自然になじんでます。
舞台は鎌倉の街、海、古い日本家屋。古い家が登場人物のひとりのように、姉妹の暮らしのシーンに溶け込んでいます。

庭の梅の木に実がなったら収穫して、きれいに洗ってヘタとって、縁側に座っておしゃべりしながら梅酒つくり。そんな、季節の家しごとのある暮らし。自分もそこにいて、家族と季節が変わってゆくのをながめているような、そんな感覚になります。

あれもいいな、ちゃぶ台でごはん。ごはんのシーンが多くて姉妹のおしゃべりがたのしい。なにげない暮らしのシーンが記憶に残り、ふと思い出される作品です。

本作品をFODから見る

*紹介している作品は、2018年12月28日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2018年12月28日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-FOD, ヒューマン/ドラマ, 邦画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.