trace

FOD サスペンス/ミステリー ヒューマン/ドラマ 国内ドラマ・TV

トレース~科捜研の男~

投稿日:2019年3月2日 更新日:

真野礼二(錦戸亮)は、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員。「鑑定結果こそが真実」―他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片を見つけ、亡くなった被害者の想いや無念を明らかにしていきます。
また何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまい、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることに・・・一方で被害者や残された遺族に感情移入していく科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)。真実を追い求めるあまり“暴走”する真野に巻き込まれて結局は手伝わされるはめに・・・。
真野とは全く逆で、長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)。所轄から警視庁捜査一課へ異動した叩き上げで現場魂が抜けず、上司やまわりの意見を聞き入れない独善的な捜査をします。部下や科捜研の真野らにきつく当たるが、根底には真野と同様、被害者のことを思う人情も。そんな虎丸は真野が事件に隠されている真実を求め奮闘する姿を見て心が動かされていき・・・。
■原作 古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載) ■ キャスト 錦戸亮/新木優子/山崎樹範/岡崎紗絵/矢本悠馬/加藤虎ノ介/山谷花純/小雪/遠山俊也/篠井英介/千原ジュニア/船越英一郎 他 ■脚本:相沢友子/岡田道尚■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵(大映テレビ)■演出:松山博昭/相沢秀幸/三橋利行(FILM)■音楽:Ken Arai■主題歌:関ジャニ∞「crystal」(INFINITY RECORDS)■制作著作:フジテレビ (C)古賀慶/NSP 2016(C)フジテレビ

出典・引用:FOD

元科学捜査官が漫画家デビュー、そして月曜夜9時のドラマ化。異色の展開です。

ストーリーはどんどん重くなってゆきそうだけど、基本的に一話完結のミステリー。苦悩する主人公の周りには軽く笑いをとるメンバー。

主人公・真野礼二は錦戸亮。白衣を着て椅子にすわってるだけで科捜研法医研究員に見える。
ベテラン刑事・虎丸良平は船越英一郎。2時間ドラマの探偵がたたきあげ刑事。このキャスティングがじんわり笑える。

捜査官なので事件現場に出かけて行きます。現場ロケもあり、撮影シーンが多くて大変なんだろうけど、どの場面も手抜き感がない。
あ、大映テレビ制作だ。映像がきれいだなぁ。照明に陰影があって、画面に奥行がある。職人ワザを感じます。

本作品をFODから見る

*紹介している作品は、2019年3月2日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2019年3月2日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-FOD, サスペンス/ミステリー, ヒューマン/ドラマ, 国内ドラマ・TV

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.