the-yellow-handkerchief-1977

Hulu ヒューマン/ドラマ 邦画

幸福の黄色いハンカチ

投稿日:2019年4月6日 更新日:

「もし、まだ待っていてくれるなら、黄色いハンカチをぶらさげてくれ」 第1回日本アカデミー賞作品賞、キネマ旬報ベストワンなど、1977年度の映画賞を独占した山田洋次監督の代表作のひとつ。北海道を舞台に刑務所帰りの中年男と偶然出会った若い男女が、それぞれの愛を見つけるまでを描いた感動のロードムービー。
■ 出演者 高倉健 倍賞千恵子 武田鉄矢 桃井かおり たこ八郎 太宰久雄 小野泰次郎 岡本茉利 笠井一彦 赤塚真人 三崎千恵子 渥美清 監督/演出 山田洋次 ■ プロデューサー 名島徹 原作/脚本 ピート・ハミル 山田洋次 朝間義隆 ■ 受賞 第1回 日本アカデミー賞 第20回 ブルーリボン賞 第32回 毎日映画コンクール ■ チャンネル 松竹

出典・引用:Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!

武田鉄也が大泣きしているシーンから始まります。部屋の中で一人でただ泣いている男。
北海道を舞台にしたロードムービーです。真っ赤なファミリアで3人の男女が網走から夕張へ。

なんでハンカチ?って思ってたけど原作がアメリカの小説なんですね。

勇作 高倉健   6年3ヶ月の刑期を終えて出所した男
欽也 武田鉄也  振られた男 なさけない姿から始まり、旅の間に変化してゆく
朱美 桃井かおり 欽也にナンパされた女 北海道には失恋旅行でやってきた
光枝 倍賞千恵子 勇作の妻

勇作がラーメンを食べる勢いや、布団のシーツをなでる仕草が、刑務所帰りを感じさせます。
だんだん旅が終わりに近づいて弱気になる勇作。はげます欽也と朱美。

監督は山田洋次、1977年第一回アカデミー賞(作品・監督・脚本・助演男優・助演女優)受賞。
主演女優賞はノミネートされたけど受賞してないのは、思い出シーン以外は最後まで登場しないせいかな。
高倉健がうろたえたり弱気になったりする役ってあまりないと思うけど、祈るような気持ちになります。人間賛歌の作品だと思う。

本作品はこちらからどうぞ

*紹介している作品は、2019年4月6日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2019年4月6日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-Hulu, ヒューマン/ドラマ, 邦画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.