the-wailing

Hulu サスペンス/ミステリー ホラー 洋画

哭声/コクソン

投稿日:2018年10月26日 更新日:

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして犯人は必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することも出来ない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人者たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す―。
出演者 クァク・ドウォン ファン・ジョンミン 國村隼 チョン・ウヒ キム・ファニ ソン・カングク キム・ドユン 監督/演出 ナ・ホンジン 原作/脚本 ナ・ホンジン チャンネル BBB

出典・引用:Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!

人々は恐れおののき霊を見てると思った
そこでイエスは言った
なぜ心に疑いを持つのか
私の手や足を見よ まさに私だ
触れてみよ このとおり肉も骨もある

ルカによる福音書24章37‐39節

本作品は、この一節からはじまります。

一度では理解できないであろう難解な作品なのですが
監督自身が「見る人によって正解が違う」と述べているので
難解な映画というよりも正解がないがゆえに幻覚に巻き込まれるような混乱した感覚に陥るのかもしれません。

何が幻で現なのか?誰が悪人なのか?
最後まで残る疑問を解消したくなるので何度も集中して観たくなってしまう。

俳優陣の演技も素晴らしいのですが中でも
主役となる担当刑事のジョングの娘ヒョジン演じるキム・ファニのトランス状態の演技は凄い迫力です。

祈祷師も謎の女も日本人も悪魔と思わせる描写ですが
作品中通して一面的な役割ではなく、惑わされたり何かに憑かれた結果、立場が変化しているのではないかと考察してみたりします。

「その”真相”は誰の目による”答え”か。
目にするものすら疑わねば真実には辿りつけない。」と公式サイトにありますが
何が原因なのかと疑う事で深い闇にのまれてしまう本作品。
2時間30分以上ありますが一見の価値あり。

哭声とは「泣き叫ぶ声」という意味のようです。

本作品をHuluから見る

*紹介している作品は、2018年10月26日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2018年10月26日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大豆さん

大豆さん

サスペンスやホラーが好きです。制作も担当しています。

-Hulu, サスペンス/ミステリー, ホラー, 洋画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.