the-kings-speech

FOD Hulu ヒューマン/ドラマ 洋画

英国王のスピーチ

投稿日:2018年9月16日 更新日:

英国史上、もっとも内気な王。子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラー率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身のスピーチに挑むのだが…。アカデミー賞作品賞ほか主要4部門受賞。
出演者 コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム・カーター ガイ・ピアース ティモシー・スポール デレク・ジャコビ ジェニファー・イーリー マイケル・ガンボン アンソニー・アンドリュース 監督/演出 トム・フーパー プロデューサー イアン・カニング エミール・シャーマン ギャレス・アンウィン 原作/脚本 デヴィッド・サイドラー 受賞 第83回 アカデミー賞 第68回 ゴールデン・グローブ賞 第35回 日本アカデミー賞 チャンネル ギャガ株式会社

出典・引用:Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!

コリン・ファースが吃音の英国王ジョージ6世、言語療法士がジェフリー・ラッシュ、王妃がヘレナ・ボナム・カーター。いい役者がそろって、丁寧に作り上げられた作品。

第二次世界大戦の開戦という歴史の大きな流れの中で、王と王妃、療法士というそれぞれの立場の一人ひとりが誠実に相手に向き合う、関係性の物語。だと思う。

国王になんかなりたくなかったジョージ6世が、少しずつ、相手を信頼して変化してゆく姿に胸打たれる。時代は戦争へと向かっていて、映画を見ている側は、開戦することも英国王が国民の心をつかむスピーチをすることも歴史的事実として知っている。分かっているけど、そこへむかう道のりを国王といっしょに緊張しながら歩むような2時間で、最後に感動が待っていました。

あと、イギリス英語のイントネーションがやっぱり好きだわ。つづけてイギリス作品が観たくなる。

本作品をHuluから見る

*紹介している作品は、2018年9月16日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホーペジにてご確認ください。

本作品をFODから見る

*紹介している作品は、2018年9月16日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホーペジにてご確認ください。

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2018年9月16日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-FOD, Hulu, ヒューマン/ドラマ, 洋画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.