poppoya-railroad-man

Hulu ヒューマン/ドラマ 邦画

鉄道員 (ぽっぽや)

投稿日:

北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに鉄道員 (ぽっぽや) としての人生を貫いてきた佐藤乙松 (高倉健)。一人娘を亡くした日も、最愛の妻を亡くした日も駅に立ち続けた乙松。そんな鉄道員としての誇りを持ち続けた男の元にやさしい奇跡が起きる。日本を代表する名優・高倉健と、名匠・降旗康男監督と撮影・木村大作のコンビによる日本中を涙で包んだ感動傑作。
出演者 高倉健 大竹しのぶ 広末涼子 吉岡秀隆 安藤政信 志村けん 奈良岡朋子 田中好子 小林稔侍 監督/演出 降旗康男 原作/脚本 浅田次郎 岩間芳樹 降旗康男 受賞 第23回 日本アカデミー賞 第42回 ブルーリボン賞 チャンネル 東映

出典・引用:Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!

夢の揺り籠を丁寧に映画にした作品。雪の中、背筋を伸ばして立つ駅長の姿だけで、もう物語がそこにあります。

原作は浅田次郎『鉄道員(ぽっぽや)』、第117回の直木賞を受賞した短編集。
撰者のの評:「計算されつくした作品で、余分な贅肉を削り落し、読者に夢を与える小説の揺り籠を作った」
8編が収録されていて、表題作『鉄道員』の他に『オリヲン座からの招待状』も映画化されてます。

こういう良質な短編集がふえてほしいなぁ。普通の生活してる人が、平日のひとり時間で楽しめる、いい読書体験ができる本。
読み切るのに何日もかかる長編も、たまにはいいんだけどねー。

映画は、映像が本当にきれいです。雪景色、駅舎、列車、そして雪のホームに立つ駅長。

主人公の駅長は高倉健。鉄道員として生きた男。背中で語るってこういうこと、という立ち姿です。
訪れる奇蹟には広末涼子。制服姿であらわれる少女の名前は雪子、色白でかわいらしい、やさしい北国の子。

ふたりが交わす北国のはなし言葉が、優しくひびきます。さみしいけどやさしい、冬の奇蹟の物語です。

本作品はこちらからどうぞ

*紹介している作品は、2019年1月4日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2019年1月4日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-Hulu, ヒューマン/ドラマ, 邦画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.