mrs-doubtfire

FOD コメディ ヒューマン/ドラマ 洋画

ミセス・ダウト

投稿日:2019年1月10日 更新日:

失業中のダニエルは、妻に離婚を宣言され、子供たちに会えるのは週にたった1度だけ。それに耐えられない彼は、妻が家政婦を募集しているのを知り、メイクアップの仕事をしている兄に頼んで女性に変身!家政婦、ミセス・ダウトファイアーとして誰にも気づかれずに家に入り込んだ!
■キャスト ロビン・ウィリアムズ/サリー・フィールド/ピアース・ブロスナン ■監督:クリス・コロンバス

出典・引用:映画 - FOD - フジテレビの動画配信サービス

日曜洋画劇場でサヨナラおじさんが「男の便所で立ちションベンするんです、おばさんが」っていってたなー、柔和な笑顔で。

"サヨナラおじさん"こと映画解説の淀川長治さんも今は亡く、主演ロビン・ウィリアムズも2014年他界。

撮影当時41歳のロビン・ウィリアムズがおばあさんに変身。この時代、CGじゃなくてメイクで。
家族を愛する優しい男、でもちょーっとユニークすぎて、いっしょに生活するのは妻としては大変で。

離婚、親権は妻に。でも子供たちに会いたくて家政婦として戻ってくる。
主人公は俳優、その兄はメイクアップ・アーティスト、というところもアメリカらしいお話だなあ。舞台はサンフランシスコ。

おばあさんに変身というアイディアもユニークだけど、そこから生まれるアレコレがいちいち面白い。
そうじも料理も、さすがロビン・ウィリアムズ、コメディアンです、家事を笑いのネタにしてしまいます。

ミセス・ダウトファイヤの活躍と混乱は家庭のなかだけにとどまらず、このお話は、この家族はどうなってしまうのかと最後まで笑いながらみてしまいます。

3人の子供たちもかわいかったな。末っ子はパパに会いたくてたまらないけど、おねえちゃんとおにいちゃんはママの気持ちもわかってしまう年齢で。笑いの中に切ないシーンが少しある、そのバランスも好きです

本作品をFODから見る

*紹介している作品は、2019年1月10日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホーペジにてご確認ください。

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2019年1月10日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-FOD, コメディ, ヒューマン/ドラマ, 洋画

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.