march-comes-in-like-a-lion-part-1

FOD Hulu ヒューマン/ドラマ 邦画 青春

3月のライオン[前編]

投稿日:

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦― それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。
■ 出演者 神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶 佐々木蔵之介 加瀬亮 ■監督/演出 大友啓史 ■プロデューサー 谷島正之 竹内文恵 守屋圭一郎 ■原作/脚本 羽海野チカ 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史 ■ チャンネル 3月のライオン

出典・引用:Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!

青春ドラマなので主人公は走ります。プロの棋士だから、完全インドア少年。かっこよくはない走る姿に胸うたれてしまいました。

主人公・桐山零(きりやまれい)五段は神木隆之介。「将棋しかない」生活をしている人の、必死の全力疾走、すごい。ほとんどセリフなして進む対戦シーンも、感情が爆発するシーンも、家族の食卓に慣れていない緊張する姿も、17歳の少年でプロの棋士。

天才棋士・宗谷冬司(そうやとうじ)名人は加瀬亮。ほとんどセリフはなく、そこにいるだけで将棋の神さまと言われる人物の存在感。さすがです。

東京の下町の他、姫路、岩手、山形といろんな場所でロケしてて、背景が物語の一部。映画のスクリーンサイズならではですね。映像がきれいです。映画館で見ればよかったなー。

おまけ:名人戦シーンのロケ地、姫路の書写山園教寺には行ったことがあります。姫路文学館【上橋菜穂子と<精霊の守り人>展】のときに。さすが白鷺城の街、無料の観光地図とかよくできていて、文学館以外はノ―プランで行っても大丈夫でした。園教寺、私は迷わずロープウェイ乗りましたが、足に自信があれば登山道もあります。あんな山の中でロケって搬入だけでも大変だっただろうなあ。作品をつくりあげた人たち、すごいです。

本作品はこちらからどうぞ

*紹介している作品は、2019年2月21日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホーペジにてご確認ください。

本作品をFODから見る

*紹介している作品は、2019年2月21日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホーペジにてご確認ください。

予告編 youtube

VODリンク

hulu / FODプレミアム / WOWOW / NETFLLIX / Amazonプライム・ビデオ

*この記事内の情報等は2019年2月21日時点のものとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にしぶ

にしぶ

本もドラマも映画も好き。映画館もいいけど、おうちも好き。気になる作家や監督ができると一気見したい派です!

-FOD, Hulu, ヒューマン/ドラマ, 邦画, 青春

Copyright© エンタメWEB , 2020 All Rights Reserved.